読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金体験談

借金体験談まとめ

便利過ぎて安易に借金をすることが多くなってしまった。

キャッシング 借金体験談

現在20代の男で愛知県に住んでいます。

二十歳を超えたあたりから借金をすることが多くなってきた気がします。

最初にクレジットカードを作り、支払が滞っているのが現状です。

今はリボ払いという便利な制度があるので欲しいものはすぐに購入できますが、支払わなければならない金額もどんどん増えていきます。

クレジットカードの支払いに関しては毎月の稼ぎとたまに参加する治験のバイトで賄っているのでそこまで危機感は感じられません。

現在でも続いている支払いはこれくらいですが以前、車で事故を起こしたときに初めてキャッシングを行いました。

運転していた車は無保険で10:0で自分の過失だったためです。

本来なら相手方の保険を使うことはないのですが社用車ですぐに修理してくれないと困るとのことでしたので保険を使って頂きました。

ただ、そのときに現金で5万円用意してくれとのことでした。

正直、貯金もありませんでしたし給料日も先だったので絶望しました。

お金を貸してくれるような友達もいないので仕方なくキャッシングを行うことにしました。借金に少し戸惑いがあるのは両親が借金をしていたせいで未成年のときにローンを組むことが出来なかったからです。

ちなみに奨学金の審査も通らなかったので進学校に通っていましたが卒業後フリーターになりました。

話はそれてしまいましたが躊躇しながらも他に選択肢は無かったのでキャッシングを行いました。

郊外にある無人機に入り審査を待ちます。

もし、あの時未成年だったらと考えると今でも事故を起こしたのが二十歳になってからでよかったと思います。

クレジットカードやキャッシングローンは成年であれば連帯保証人なしで利用することが出来るので便利だと思います。

もちろん、考えて使わなければ自分のように泥沼にはまることになるわけですが。

事故を起こした時にあっさりキャッシング出来てしまったせいで簡単に現金を手にすることが出来るようになったので借金の回数が増えました。

まず、スロットです。スロットで負けてはキャッシングを行いを繰り返していたので一時期50万円ほどまで膨らんだこともありました。

スロットで勝った時にすべて借金の返済に使われてしまうので現在はスロットはしていません。

また、現金のみの買い物のときに利用することが多くなりました。例えばライブ会場だとかコミケだとかのクレジットカードが使えない場面でキャッシングをして買い物を済ますようになりました。

現在はライブなどはたまにしか行かなくなったのでキャッシングしなければならないほど現金が無いわけではないのでしていません。