読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金体験談

借金体験談まとめ

上手く活用すればとても頼れるパートナーとなる消費者金融

借金に至ったきっかけ

私は30代の女性で、大阪に在住しています。

結婚してフルタイムで働いており、主人も同じく働いているため、元々経済的にはそこまで苦しい状況ではありませんでした。

しかし、数年前の夏、主人が急な病に倒れ、まとまった額のお金が必要になりました。

まだ若かったこともあって保険には入っておらず、また、お互いの親族も事情があって頼れませんでした。

どうすればいいのか途方に暮れていたとき、目に入ったのが、消費者金融のCMでした。

消費者金融というとどうしても暗いイメージがつきまとい、取り立てが厳しそう等、あまり利用したいとは思っていませんでした。

しかし、その時はかなり切羽詰まっていたことと、CMでは明るいイメージの女性が登場していたことで安心感を覚えたこともあって、一度利用を考えてみようと決意しました。

融資を受ける方法も選べる

最初に、どうやって利用すればいいのか見当もつかなかったので、まず電話で問い合わせてみました。

電話で対応してくださったのは、とても声が柔らかな、印象の良い女性のオペレーターの方でした。

私の話を親身になって聞いて下さり、店頭に直接来店する方法や、インターネットを使う方法、無人ATMを使う方法など、融資を受ける方法が幾つかあることを説明してくださいました。

あいにく私の住所には無人ATMが近くになかったため、インターネットか店頭か、どちらかから選ぶことになりました。

インターネットでも店頭でもすぐに融資を受けられるし、基本的な手続きとしては同じだったのですが、何となくネット上で重要な個人情報を送信することに不安があったため、結局、店頭に来店することに決めました。

店舗の雰囲気はとてもおしゃれで明るい

初めて消費者金融の店舗に入るときは、さすがにとても緊張しました。

怖い男性が睨んできたらどうしよう、とか、知人にばったり会ったらどうやって言い訳しよう、などなど、嫌な想像が頭を駆け巡っていたのを覚えています。

そしていざ、実際に店舗に入ってみると、しかし、そんなネガティブな考えは一気になくなりました。

とても明るく清潔感のある店舗のレイアウトは、まるで銀行か証券会社のようで、借金という嫌な言葉を連想させるものは何もありません。

対応してくださった方も明るい女性の方で、目に届く範囲には怖い男性などはいませんでした。

相談をするカウンターも仕切られていて、プライバシーにも配慮されており、安心して手続きを進めることができました。

手続き自体もとてもカンタンで、自分でもびっくりするほどあっという間に、あれほど困っていたお金が手に入ったのです。

悩んでいた期間が馬鹿みたいでした。

このように、返すあてがきちんとあるのなら、本当に困っているときには消費者金融はとても頼れるパートナーになると思います。